束縛彼氏と結婚しました

おそらく「彼氏の束縛が原因で別れた」というかたは多いと思うのですが、私は束縛が激しい彼氏とそのまま結婚しました。


メールの返信が遅いと何通もメールを送ってくる、友人関係に首を突っ込みたがる、あたりは基本で、友人と出掛けた際にノースリーブの服を着ていたことを友人経由で知ったのか「そんな格好で夜出歩かないで!」と言われました。

そのときは「私がどんな格好しようがあんたに関係ない!」とさすがにキレましたね(笑)


塾の講師のバイトをしていたのですが、帰宅してすぐメールしないと「大丈夫?」とメールが来るので本当に鬱陶しかったです。本人曰く「夜遅い仕事だから心配して当たり前」だったそうです。


それでも優しい人だったのでズルズルと交際が続き、結婚をチラつかされ始めたときに一度、「一挙手一投足を束縛する人と一緒には暮らせない」とはっきり別れを切り出しました。


しかし、私がここまではっきり拒絶したのは初めてだったので、彼も初めて自分の束縛癖に気づいたようでした。

「治すからやり直そう」と言われ、友達関係からやり直し、そこから2年後にゴールインしました。


結婚して10年になりますが、今では「あのときなんであそこまで踏み込んでいたのかわからない(笑)」と恥ずかしそうに話しています。本人にとっては黒歴史になっているようです。

きっと私も彼も初めて付き合う異性だったので、お互いを思いやるあまり、不器用だったのだと思います。


今では服装にいちゃもんをつけられることも、友人関係に探りを入れられることも一切ありません。

夜に出かけるときだけは遅くなると駅まで迎えに来てくれますが、これはまだ優しさの範囲かなと思って受け入れています。

わざと見えるところに。

これまでで一番困った恋人からの束縛行為は“キスマーク”です。

若気の至りで済まされそうな中高生ならまだしも、アラサー女性が会社にキスマークを付けていくのは見るに耐えないのではないでしょうか。

見えない所であれば全然構わない(むしろ嬉しい)のですが、彼はいつも首に付けようとしてきます。

『仕事に行けなくなるからやめて』と言っても『悪い事をしているんじゃない』と言って、私の腕を抑え力づくで付けてきます。

付いてしまうと2・3日は消えないので、髪や服で隠さないといけないのが面倒で仕方ありません。

仕事中は髪が邪魔にならないようポニーテールで居たいのに、それも出来なくなります。

仕返しにこちらが付けようとしても向こうは恥ずかしくないようで、効果がありません。

むしろ彼の職場のかたたちは私と面識があるので、よく考えれば恥ずかしいのはこっちです。

彼は自分の存在を私の周囲にアピールする為に付けるそうで『わざわざそんな事をしてくれなくても、言い寄ってくる男性は居ないよ』と言ってもダメでした。

私は職場の上司や同僚から“いい歳してみっともない”とか“はしたない”とか思われたくないのです。

職場で仕事関係の話をしている時に、私の性生活を相手に連想させるような事があってはいけないと思います。

同僚の首に付いていたらびっくりするし、相手によっては少し引くかもしれません。

さすがにこの事が原因で彼と別れたいとまでは思いませんが、価値観の相違には違いないです。

腕力でねじ伏せてくるのもたちが悪いです。

連絡無視お泊まり会を友人と開催!

私の元カレは、連絡を取り合うのが大好きな人でした。付き合っていた当時はお互い大学生だったのですが、授業が終わる度に連絡しあっていました。

また、授業のみならずバイトや友人と会うなどの学校以外のことも、相手の1日のスケジュールを把握できるほどに密に連絡を取っていました。

強制するようなやり方ではなく、お互い自然に「明日はなにするよ」などと言い合っていたので、付き合いたての頃はそれも苦になりませんでした。

むしろ私のことを大切に思ってくれ、常に一緒にいたいと思ってくれているんだなと嬉しくさえ感じていました。

でもそんな状態が半年ほど続くと、私の方が疲れてしまいました。友人に話をしてみたら、それはおかしいと言う子もいましたし、大切にしてくれる良い彼氏じゃんと言う子も、私もそれくらい恋人と連絡を取り合いたいと言う子もいました。

なので、人によって束縛とは感じないのかも知れませんが、私はそこまで連絡を取り合うのが窮屈に感じました。

ある時、友人と恋人の話をしていると、冗談半分で友人が「ものは試しに1日中連絡返さないでいたら?」と言い出しました。

最初は渋ったのですがだんだんそれも面白そうだと感じてしまい、友人と、連絡を無視し続けたらどれだけ連絡が来るのか様子を見るお泊まり会をすることになりました。

午後5時から翌日午後10時くらいまで、友達と携帯を忘れて旅行に行ってしまったことにしました。

結果、電話が10件、メールが20数件きました。

電話やメールが鳴る毎に最初はおもしろがっていたのですが、だんだんとうんざりしてきてしまい、お泊まり会が終わる頃には別れる決意をしました。

急に連絡が取れなくなり安否が気になったと真剣に伝えてくれたのですが、こちらも自立した大人なのでそんなに干渉しないで欲しかったです。

あまりの連絡の多さにびっくりして、急激に冷めてしまいました。

それさえなければ良い恋人だったので残念です。

束縛と呼ぶ自信喪失

私は割と束縛し合う方なタイプです。

連絡がないと不安になります。

なにかのトラブルに巻き込まれたのじゃないのかとか心配になります。携帯も見たりしてしまいます。

1度それで浮気発覚したことがあるので。私も見られて伝えていた仕事と違う仕事してる事がばれてそれ以降、お互い束縛し合ってます。

段々彼氏の方がエスカレートしてきて、携帯番号お互い変えてすぐ私の前の携帯隠されて、初期化されてたり、私のメールのアカウントを自分の携帯に変えて誰とメールのやり取りしてるのかしたり、今はiPhoneはAppleIDとパスワードさえ分かれば居場所も特定されて監視出来ますから、多分それもされています。束縛って愛するが故にとか思われがちですが、きっと自分に自信がないから不安になって束縛してしまうんだと思います。


監視されてるのとかしょっちゅう電話かかってきたりとかしてきてましたが、改善の仕方は、相手を信じるのも必要ですが、まず、自分を信じてあげる事が必要なのではないでしょうか?

自分に自信さえつけば、きっと相手の事も信じたり、行動が気になったりしなくなるんでは?と私は思います。

なので相手を疑うより、まず自分に自信をつける訓練をしています。疑えばきりがないし、心配してもきりがない。

四六時中一緒にいる事なんて無理なんですから。

相手のせいにするのではなくて自分に自信を持つ事が大切なんだと思います。

自分にやましい事がないなら平然とすれば良い話なんです。なので自分が変われば相手も変わっていくはずです。

毎日連絡を義務づけられる。

私は昔、相当束縛してくる男性とお付き合いしていました。もちろん、その束縛は別れた原因の一つです。


友達と遊びに行くときも必ず連絡をしていました。

誰と、場所、時間、あと何時に帰宅するかを必ずメールしていました。これだけ伝えて遊びに行っても、遊んでいる最中にも電話が掛かってきました。

よほど信用されていないみたいで、一回や二回ではないのです。

挙句の果てには遊んでいる友達との写メを送ってこいと言われたり、お店の看板を今撮って送ってこいと言われたり散々です。せっかく遊んでいるのに彼が怖くて楽しく遊んでいる場合ではなくなるのです。

これが毎回で、友達には本当に別れたほうが良いとずっと言われ続けました。

私の仕事が終わる時間に迎えにきたりもしました。仕事がいつもより長引くともう散々疑われました。

一緒にいるときは優しいのですが離れると束縛がすごいのでそのギャップが今思えば怖かったですね。

もちろん、ケータイもチェックされました

男友達のアドレスはお父さんと職場関係以外削除されました。

よほど疑われていたようです。


同窓会なども行きたかったのですが、もはや行ってもいいか聞くこと自体が怖くて断っていました。

一度知らない番号から電話がかかってきて、無視していると怒られました。誰からか気になるみたいで、削除した男友達だろうとめちゃくちゃ怒られました。

彼がその番号にかけ直して怒鳴りつけて電話を切りました。結局誰だったのか私は知りません。


そんな生活に限界がきて別れました。別れるときも大変でしたが別れて本当に良かったです。

電話がつながるまでかけてくる

以前付き合っていた彼氏はものすごく束縛する人でした。


一番大変だったのは、やはり常に私がどこで何をしているのかを把握していないと嫌だったのか、「電話がつながるまでかけてくる」ということです。


万一電話を取らなかったら大変です。

後から気づいて折り返し電話をすると「どこにいたの?何で電話取らなかったの?誰かと一緒にいるの?本当にそこにいるの?」と質問攻め。


一応私が嘘をついていないということがわかれば治まるのですが、それでもやっぱり疑われたり質問攻めにされるのがストレスで、とにかく電話に気が付かないということがないようにするのが大変でした。


とはいっても常に電話を取れるわけではないですよね…。彼氏もある程度それは理解してくれていたはずですが、それでも「とりあえず電話をとって、あとから折り返すからちょっと待っててね…とか言うことは出来るだろう!」というような考えの持ち主だったようです。


しかも腹が立つのが、私にはそうやって電話を必ず取ることを強要(彼氏は強要しているつもりはなかったかもしれませんが、私には強要されているようにしか思えませんでした)するくせに、自分は電話を取らないことがあるということ。


一度などは、彼氏が電話をなくしたとかで2日間くらい連絡が取れなかったことがありました。


結局その後「ごめんごめん、携帯失くしててさ~」と軽い感じで言われましたが、もし反対だったら絶対私のことを責め立てたくせに!なんて思ってしまいましたね。