連絡無視お泊まり会を友人と開催!

私の元カレは、連絡を取り合うのが大好きな人でした。付き合っていた当時はお互い大学生だったのですが、授業が終わる度に連絡しあっていました。

また、授業のみならずバイトや友人と会うなどの学校以外のことも、相手の1日のスケジュールを把握できるほどに密に連絡を取っていました。

強制するようなやり方ではなく、お互い自然に「明日はなにするよ」などと言い合っていたので、付き合いたての頃はそれも苦になりませんでした。

むしろ私のことを大切に思ってくれ、常に一緒にいたいと思ってくれているんだなと嬉しくさえ感じていました。

でもそんな状態が半年ほど続くと、私の方が疲れてしまいました。友人に話をしてみたら、それはおかしいと言う子もいましたし、大切にしてくれる良い彼氏じゃんと言う子も、私もそれくらい恋人と連絡を取り合いたいと言う子もいました。

なので、人によって束縛とは感じないのかも知れませんが、私はそこまで連絡を取り合うのが窮屈に感じました。

ある時、友人と恋人の話をしていると、冗談半分で友人が「ものは試しに1日中連絡返さないでいたら?」と言い出しました。

最初は渋ったのですがだんだんそれも面白そうだと感じてしまい、友人と、連絡を無視し続けたらどれだけ連絡が来るのか様子を見るお泊まり会をすることになりました。

午後5時から翌日午後10時くらいまで、友達と携帯を忘れて旅行に行ってしまったことにしました。

結果、電話が10件、メールが20数件きました。

電話やメールが鳴る毎に最初はおもしろがっていたのですが、だんだんとうんざりしてきてしまい、お泊まり会が終わる頃には別れる決意をしました。

急に連絡が取れなくなり安否が気になったと真剣に伝えてくれたのですが、こちらも自立した大人なのでそんなに干渉しないで欲しかったです。

あまりの連絡の多さにびっくりして、急激に冷めてしまいました。

それさえなければ良い恋人だったので残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です