束縛彼氏と結婚しました

おそらく「彼氏の束縛が原因で別れた」というかたは多いと思うのですが、私は束縛が激しい彼氏とそのまま結婚しました。


メールの返信が遅いと何通もメールを送ってくる、友人関係に首を突っ込みたがる、あたりは基本で、友人と出掛けた際にノースリーブの服を着ていたことを友人経由で知ったのか「そんな格好で夜出歩かないで!」と言われました。

そのときは「私がどんな格好しようがあんたに関係ない!」とさすがにキレましたね(笑)


塾の講師のバイトをしていたのですが、帰宅してすぐメールしないと「大丈夫?」とメールが来るので本当に鬱陶しかったです。本人曰く「夜遅い仕事だから心配して当たり前」だったそうです。


それでも優しい人だったのでズルズルと交際が続き、結婚をチラつかされ始めたときに一度、「一挙手一投足を束縛する人と一緒には暮らせない」とはっきり別れを切り出しました。


しかし、私がここまではっきり拒絶したのは初めてだったので、彼も初めて自分の束縛癖に気づいたようでした。

「治すからやり直そう」と言われ、友達関係からやり直し、そこから2年後にゴールインしました。


結婚して10年になりますが、今では「あのときなんであそこまで踏み込んでいたのかわからない(笑)」と恥ずかしそうに話しています。本人にとっては黒歴史になっているようです。

きっと私も彼も初めて付き合う異性だったので、お互いを思いやるあまり、不器用だったのだと思います。


今では服装にいちゃもんをつけられることも、友人関係に探りを入れられることも一切ありません。

夜に出かけるときだけは遅くなると駅まで迎えに来てくれますが、これはまだ優しさの範囲かなと思って受け入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です